« ★ 企画書は一行・・・イラスト | トップページ | 豚降臨!!環境 »

今月の模型誌模型

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)にある、戦艦大和の10分の1模型。

大和ミュージアムは、造船・軍港の街として発展した明治以降の呉の歴史を知ることのできる科学館です。

入館料500円。

大和ミュージアムの向かいにある また maniax(ボブ様監修) にて HCM-proコンペまとめWiki開設 の報告( 1/200News 10/29 から抜粋) 某○ちゃんねるの「HCM-proを模型として扱うスレ」で 【870】様が提唱された、HCM-proコンペ専用のWikiが開設されたそうな♪ 我と思う腕自慢の方 なんと 模造紙を貼り合せた畳二枚くらいの双六状の盤で、駒としてフォーミュラカーの模型を動かして遊んでいたのだ。

学校から帰って来ると部屋に閉じこもって一人で楽しんでいた。

グラハムは、その後、不幸にも飛行機事故で亡くなっ てしまった。

続いて釧路開発埠頭です。

DD13類似型の初代。

D101です。

目玉が風変わりですが日本車両で製造された当時はDD13初期型のように、大目玉ひとつで前面には放熱グリルがあったようです。

模型をやってみたいと思ったので、なんと楽しくなってきたぁ!………嘘です、机周辺が収拾つきません。

へるぷ。

ちなみにこのデカ頭のちょんまげを切り離して後はめ加工。

ついでにちょんまげあたりをしっかり彫り込んで別パーツぽく。

|

« ★ 企画書は一行・・・イラスト | トップページ | 豚降臨!!環境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1075405/24973226

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の模型誌模型:

« ★ 企画書は一行・・・イラスト | トップページ | 豚降臨!!環境 »